スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.08 (Thu)

今年最初の話題は・・・

皆様、遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。

昨年末より続いています大改装ですが、現在こうなっています

全体

一部まだ未完成なので完成次第公開と言う事で(^^;

見てすぐわかったと思いますが、水槽の設置場所が変わりました。
以前はリビングに設置して、扉を開くと水槽が見える位置に置いていましたが
それを自室のベランダ側に30,120,60と並べるように設置しました。

以前より白点は放置というか自然治癒に任せていたのですが
アズファー、ロックビューティ、ベルスの付く白点が半端じゃなく酷く
それにより他のヤッコも白点が出たり、体をこする動作が増えてきたので
思い切って120水槽を低比重状態にしました。

そうすると必然的にサンゴや無脊椎の面々は入れておくことが出来ないので
避難が必要だったのですが、それならばいっそ分離してしまえと思い立ち
60をサンゴ用にして、30を底砂が必要なアナゴや底性ハゼ等を収容
各方面に分散配置するより並べた方が見た目やメンテナンスも楽だろうという事で
新年早々に腰が砕けそうな思いをしながら一人で120水槽の移動を行いました

60サンゴ

こちらが60サンゴ用水槽ですが、濾過形状は背面濾過槽、外部濾過(EX75)
殺菌灯、クーラーを通って背面との仕切りに設置されている排出口から本水槽の
系統と、小豆大サンゴ砂の下に設置した底面濾過、外部サブフィルタ、RMD-151
SCWDを通って水槽の左右から交互に水が排出される2系統としました
スキマーはベルリンエアリフト60を使用、当面給餌が無いので大丈夫かな
照明も60cm用蛍光灯3灯では光量が少ないのでメタハラを一台とブルーLEDで
夜間照明としています

30バラエティ

そして30の方ですが、外部濾過(エーハイム2213)とプリズムスキマーが濾過装置です
少し過密気味ではありますが、アンモニアも試薬では0に近い値ですし、悪化するようなら
60サンゴの方に少し引越しさせる手もありますので大丈夫でしょう
照明は海草が少し入っていますが、30用の8Wx3を使用しています

色々1色々2
隠れキャラカニハゼ

このソメワケイソハゼも2cmと小柄なのによくこの激動の水槽で生き延びてきたと思います
カニハゼも今度は長く生きて欲しいものです

残るメインの120ですが、現在比重1.008で5日目となっています
白点治療には底砂は無いほうが良いのでしょうがなるべく底砂は抜きたくないんです
一応、GFG顆粒とエルバージュは用意しているのですが投入するかどうか非常に悩んでおります
無脊椎に無害な白点駆除薬も色々あるようですがどれが効くんでしょうねぇ

120の詳細はまた完成の折に書かせてもらいます(^^
スポンサーサイト
07:30  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

凄くキレイに、オシャレになりましたね e-349
60サンゴ用水槽の、背面濾過槽って何です・・・
ネタが無くなった時でいいですので、記事にして下さ~い 
cordblue | 2009年01月08日(木) 09:33 | URL | コメント編集

年末・年始お疲れ様でした^^;
このベランダ側に水槽を持っていったっていうのは、
女性を連れ込んだ時に、外部からは解らなくする為もあるのでしょうか!^^
も~~~~、やらしい!(*^^*)

白点、苦労しますね(TT)
単独で飼っているといいんですけど、混泳していると
感染していくので、次々と発症していってしまいますね(><)
後は、ぜらすさんの愛情で頑張って下さいよ!!^^
キー坊国王 | 2009年01月08日(木) 10:09 | URL | コメント編集

おはようございます。

あらためて明けましておめでとうございます。
2009年完全リニューアルオープンですね。
本当にご苦労様です。

白点との戦いは付き物ですが、なんとか頑張って切り抜けて
下さい。
僕もこの苦労はわかります。
ちなみに前回、チョウチョウ全てに白点が出た時はGFGで
いきました。比重はGFGの効果を高めるために少し低めに
しましたが、結局はまめなウール交換と魚の体力と治癒力
に救われた様な気がします。
それと無脊椎も安心!!な薬品関連は2,3種使用しましたが
・・・でした(^^;
この点に関しては僕なんかより、ぜらすさんも良くご存知の
方のブログを見れば打開策はすぐに見つかるかと思います。
もちのすけ | 2009年01月08日(木) 11:25 | URL | コメント編集

cordblue さん

水槽掃除して設置間もないですからキレイなだけで
オシャレかどうかは今後にかかってきますね(汗
背面濾過は、うちださん製作の一体型OF水槽の
濾過部分を指しています。
水槽を仕切って背後に濾過槽があるのでそう呼んでいます。

キー坊国王 さん

まだお疲れ中であります(笑
水槽を移しただけではカーテンを開けると斜め向かいの
マンション上層からベッドが丸見えであります(爆

白点との戦いは終わることの無い戦いですからねぇ・・・
愛情で治るのであればいくらでも注ぎ込むのですが(^^

もちのすけ さん

そうですね、機材や内容物は使い回しですがリニューアル
には間違いなさそうです
GFG等の薬剤を本水槽内に添加するとその後に無脊椎を
戻すことが難しくなってしまいますし、個別に治療を行っても
本水槽に戻せば白点が居るのでまた感染、悪化と堂々巡り
に陥ってしまうのが今後の方針を決めかねている要因です
色々な人のブログやHPを巡って参考にはしていますが
環境や条件等で中々難しいです
底砂を抜けばかなり条件の幅が広がるのですが・・・


ぜらす | 2009年01月08日(木) 23:33 | URL | コメント編集

こんばんわ☆
あっ、更新されてる♪
120水槽…お1人で移動したんですか!?海水入ったまま!?
60水槽は、背面ろ過だったんですね…。奥行きが多少狭くなりません?120水槽の今後の繊細待ってますね!
まりん☆ | 2009年01月09日(金) 00:59 | URL | コメント編集

まりん☆ さん

さすがに海水と底砂は抜いて移動させました~
入ったままだとびくともしません(^^;

60ワイド水槽(60x45x45)をベースに飼育領域約33cm
濾過領域12cmと、上部濾過などで使用しているウールマット
の幅をベースに製作されています。
通常の60水槽の奥行きが30cmですから十分な広さです(^^

120の方は色々原案はあるので、それを元に思案中です
ぜらす | 2009年01月09日(金) 01:36 | URL | コメント編集

新年、明けましておめでとうございます(^^
しかし、年末年始と色々ご苦労様でした。
30cm水槽、アンモニアはやっぱりゼロが理想ですよね(^^
とりあえず、検出されなくなるまで、60cmの方法に避難させるとか、如何でしょう(^^
それと、白点治療に底砂の有無って影響有るんですか!?
しかし、これだけ水槽が並んでると、素晴らしいですね!
トミー | 2009年01月09日(金) 07:57 | URL | コメント編集

トミー さん

アンモニア試薬の色は他の水槽も同じような色なので
まだ大丈夫かとは思います
底砂があると底にたまったデトリタス内に居る白点が取り除きにくいのと
低比重にしても砂の内部まで比重が下がるのに時間が掛かり
そうな事ですかねぇ?
ぜらす | 2009年01月10日(土) 03:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://xellass2008.blog50.fc2.com/tb.php/60-8f9dcbb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。