スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.17 (Sun)

クリーナー達

我が家にはクリーナーとしてエビ達に頑張ってもらっています
ホンソメやネオンゴビー等の魚達も入れては見たのですが
数日で消えてしまいます・・・(涙

クリーニング中の写真をと狙ってみたんですがカメラを向けると
クリーニングをやめたり逃げたりするので中々撮れない・・・
ライブカメラでは運よければ見れるかも?
仕方ないのでそのままで(^^;

まず、サブ水槽に居るのは

ホワイトソックス

ホワイトソックス、彼はギンガハゼの専属だった(カクレは逃げる)のですが
コリンズから入ってからは3匹の相手で大忙しです。
コリンズはオーソドックスにエラの中に手を入れての掃除や体表面を
ギンガハゼには背中に乗って指圧をするが如くクリーニングをしています
(ギンガハゼはトウゾクテッポウエビとホワイトソックスを独占できてたのにねぇ~)

メインには2件のクリーニング店がありまして、

スカンク

こちらはスカンクシュリンプ姉妹のお店
オススメは「口に手え突っ込んで奥歯ガタガタいわしたろか!」
泳ぎながらでもエラ蓋を足でしっかり掴んで入念なマウスクリーニング
体表面をクリーニングするのはいいんだけれど、鱗が少し浮き上がっちゃう(^^;
少しハードなのがお好きならオススメです
過去画像に開店当初の様子が、

初代ヤッコ3種
2008/4/23撮影の初代レモンをクリーニングする開店3日目の
スカンクと初代ソメワケ、フレーム



オトヒメ

もう一軒はオトヒメエビのお店
ライブロックや底砂に横たわるように寄っていくと
やさしくクリーニングしてくれますが、時間は短めで
何度も通わなくてはいけません
常連客としてはスミレが頻繁に訪れます

一応皆クリーナーとして働いてくれているので
寄生虫とかはある程度防いでくれていると思います


なんて貝?

あと、こんな貝の存在に気が付いたんだけど
なんていう貝だろう?サンゴ食べられると困るので
一時隔離中です。誰か知ってたら教えてちょ
スポンサーサイト
21:09  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。