スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.29 (Sun)

一周年

ついに今日で海水水槽を立ち上げてから丁度一年となりました。
てっきり明日1年表記となると思っていてなんにも用意が(^^;

最初は現在のサブ水槽となっている水槽でライブサンドと
ライブロックを入れたのが始まりでした。
当初は色々サイトを見て回って考えた末にDSBシステムにて
飼育開始しましたが、現在は本水槽内はベアタンクにライブロック
濾過槽は、ウールBOXを経て沈殿槽、還元層(リモートDSB?)
プロテインスキマー、ウェット濾過槽、ポンプ室の5層構造の
色々ごちゃ混ぜでヤッコメインの魚水槽をやっております。

サブもソフトやハードのサンゴを飼育しておりますが、基本的に
ウェット濾過(背面部分、外部サブフィルタ、底面濾過)でやっています。

あと、アナゴ達用の30H水槽はプリズムとEX75で維持していますが
将来的にメインに底砂を復活させるかサブの底砂を細かいものに変えて
どちらかに統合させようと思っています。

中の魚達は色々落としてしまった仲間も多いですが
初期入海魚であるヤエヤマギンポが来月中頃に1年になる予定です。
難しいといわれるチンアナゴも仲間は飛び出し等で減って
しまいましたがなんとか一匹はこのまま長生きして欲しいです。

とりあえず現在の目標は変態の兆しのあるウズマキが
成魚柄になってくれるのを見守ることかな?
10cm程度の大きさでミニタテキンになってくれれば!

また2周年が祝えるように頑張って行きます~
スポンサーサイト
21:48  |   |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.24 (Tue)

たまにはサブ水槽を

USBカメラをバファローの120万画素からロジクールの200万画素に
変えてみると白飛びがかなり軽減された(まだ飛んでるけど・・・)ので
最近はサブ水槽のほうを動画で流しています。
この記事を書いている時は水槽右手前のジョーの住処にスポットを
当ててお送りしています。

中のサンゴの様子はサブに入れ替えた当初は調子を崩した個体が多く
ヌメリトサカに至っては90%近く溶けてしまいました。
以前現在
見えにくいけど、過去→現在です・・・

あとミドリイシも真っ白になって一部剥げてしまいましたが
ミドリイシ
着実に復活を遂げています。

最近入れたブレインコーラルは
080324_01.jpg080324_02.jpg
入れた当初より大きく膨らんでなんだか口が開いて餌ねだってる?

同じように小さなオオバナ?も
080324_03.jpg080324_04.jpg
大きく膨らんでます。

ツツウミズタもなかなか綺麗に咲いているので
080324_05.jpg080324_06.jpg
水面から見たときのセンターのグリーンがいいですね。

080324_07.jpg
サブ水槽に入れたパーリー君はなんとか水槽の端に砦を築いたようですが
ギンガの縄張りががツツウミズタ下部のライブロックまで及んでいるので
080324_11.jpg(ライブカメラより取り込み)
必死に防衛中です。

ツツウミズタの下にくっ付いてるイソギンは引き裂かれた固体の一部です。
スジチジミトサカも郡体の一部が溶けて散らばったのがいつの間にか
活着して色んな所に生えています。
07:57  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.17 (Tue)

久しぶりの難問・・・

先日新しく魚水槽にヤッコを追加したのですが、留守中に隔離ケースが転覆して
中に居た2匹が入海手続きを経ずにそのまま放流という事態に・・・・

一匹は少し鰭が切れていましたが何とか無事だったのですが
もう一匹の方は残念ながら水槽の片隅に横たわっていました(><

チェルブ
こちらが何とかデビューしたチェルブ君です

やはり同系統のチャイロから目を付けられているようですが何とかうまくやっています
それにしても、チャイロと比べるとかなりの体格差が・・・

パーリー
そしてサブ水槽に入ったのがこちらのパーリージョーフィッシュ君
今の所は先住のギンガハゼとトラブルが無い様で一安心です

そしていきなり☆になってしまったエイブリー君の二代目ともう一匹を懲りずに追加してしまいました



最近は新規に魚を入れる時は一旦中のライブロックを取り出して縄張りをリセットさせ
新規の魚を放流させた後に一匹づつ合流させていくという方法でやっています

今回も水槽内掃除と水換えに合わせて実施しました、今回は念を入れて
新魚2匹+チェルブの3匹で一晩本水槽内で泳がせて

ポンプ室
その他の先住魚達は濾過槽ポンプ室で一晩すごして貰いました

翌朝から水槽内での立場が低いと思われる順に合流させて行きました





そして、ここで問題が発生!

今ではアズファー、アブラ、ウズマキに次ぐ中堅になっていたレモンちゃんが

エイブリーをものすごい勢いで追い掛け回してエイブリーはSEIOと水槽の間で
防戦状態、そしてもう一匹のブルーフェィス幼魚もアズファーに突付かれて
ライブロックに近寄れず、フローパイプ裏から出てこれない状態に・・・

レモンの本気を久しぶりに見ました

というわけでレモンとアズファーにはポンプ室に戻って頂いてます

あと2,3日したらもう一度チャレンジしてみてまだ駄目そうなら本水槽内に
今度は転覆しないようにした隔離BOXにアズとレモンを入れて暫く様子見かな
23:59  |  新入り  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.13 (Fri)

二時間の長考、一ヶ月の壁

昨夜は仕事帰りにBHに赴き、いい魚入ってないかなと思ったら・・・

コリンズが居るじゃないか!

激しく心が揺さぶられましたが、それなりのお値段しますし
もし餌付け失敗して落ちでもしたら・・・と思うと一歩手が出ませんでした
二匹ほど買える位のお金を持っていたので悪魔に囁かれていたら(笑

で、色々店内を見回してお魚3匹とサンゴ1個を購入して帰りました。



そして帰宅して袋を水槽に浮かべるときに目にしたものは・・・




ソメワケ君が☆になってSEIOに吸い付いていました
今日でマクロスス、フレームと共に丁度一ヶ月でしたが残念です
吸い付いていた影響で損傷が酷く、死因が何か判断出来ませんでした






で、夜勤の休憩でちょいと動画を確認すると・・・







隔離BOXからの脱走者が写っている!!!!




明日の帰宅まで無事で居ますように・・・・
21:19  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.05 (Thu)

イソギン分裂?

3日に水槽の掃除と水替えをしました、いつもなら60Lほど新しい海水を作って
新規海水>60cmサンゴ水槽>120cmメイン水槽>30cm水槽へと
玉突きで入れ替えていくのですが、今回は朝起きるとサンゴ水槽内に居る
タマイタダキイソギンチャクが一匹濾過エリアへ吸い込まれていました

4つに引き裂かれて・・・・

その影響でイソギンから出た粘液で水が濁っていたのでサンゴ水槽のほぼ全水量を交換しました
なんとか中の生体には大きな影響は出ずに済みましたが、イソギンの方は
切断されても溶けて行く様子は見られないのでしばらく濾過エリア内で様子を見て
問題無さそうであれば飼育層に戻す予定です

後は魚水槽の方も水槽内の掃除とウールマット交換、水替えを実施していたら
もう時間は夕方、休日一日を使ってしまいました


先日よりライブ映像を流してますが夜間はLED照明だけで薄暗く魚もお休み中なので
夜巡回に来られる人はあまり面白くないかも?
魚水槽の照明はAM5:00~PM22:00位の間点灯しています
サンゴ水槽の方も流してみようと撮影してみましたが、メタハラの光が強すぎて
白飛びが酷く断念しました。
20:42  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'03.01 (Sun)

むずかしい・・・

ここ最近はWebカメラを使った動画配信の設定を色々していました。

携帯から繋いでいる人には残念ながら対応していないんだけど
一応メディアプレイヤーを起動させなくても埋め込みで再生できるように
作ったつもりだけど見えてるかな?

お魚たちの様子は大きなケンカも無く落ち着いた様子です。
ただ、またチリメンのお腹辺りにキスマークが・・・
チリメン
やっぱり画像だとどうしても見えにくいです

サンゴ水槽の方はナガレハナサンゴが最近調子が悪く、以前みたいな緑ではなく
半透明になって伸びも全然ありません。
ハナガササンゴはポリプの長さはあまり伸びませんが一応開いているようで
このまま調子を上げていって欲しいものです。
12:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。