スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.22 (Thu)

改装、ほぼ終了?

昨日アップする予定が、USBケーブル無くて今日になっちゃいました(汗

120全体

結局120の方にはメタハラ一台で照射する事にしました
魚だけですし十分かな?足りなさそうならメタハラをどっちかに寄せて
60で使っていた3灯蛍光灯を載せれば良いですし

60正面60上
60ナナメ60LED

60の方にメタハラを2台設置しました
正面左がSC115アクアブルー球、右がヤフオクで落札した
ブルー球・・・まだ白色のままですがいつ頃変わるんだろ?
いつもベッドの上から見るので左下のように見えてます

30底

30はライブロックを取り出して砂地にしちゃいました
ギンガとテッポウエビコンビは60に引越してもらってます

ウズマキ

我が家のウズマキ君
少し口元が白っぽく見えません?
スポンサーサイト
22:28  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.20 (Tue)

一月中旬色々

いきなりですが、


抜いちゃいました!


白いのが一杯溜まってるだろうと思って抜いちゃいました!


いや~、スッキリしました


底砂を抜いて現在はベアタンクにライブロックが入っている状態です
(画像は現在デジカメ貸し出し中につきありません・・・)

底砂を抜いて思ったことは、結構糞とか残餌が結構溜まるんだなと
そこで、循環ポンプの排水を底面に直接噴射させ、ヤフオクで購入した
SEIO6000でライブロック下のごみを掃除のしやすい場所に吹き飛ばす
事により掃除が楽になりました

次に、今年に入って早々にシマが☆に(記事書いたと思ったら書いてなかった)
そして白点が酷くなって来たロックビューティ、ベルス、アズファーを
個別に治療していたのですが、ロックとベルスは残念ながら救えませんでしたが
アズファーはなんとか復活しました

メタハラの方も、モニターとして格安の球がオクに出品されていたので
20000Kとブルー球を各1本づつ購入してみました
色はまだぜんぜん青っぽくないのですが、しばらくしてこなれてくると
青みが出てくるようなので早く変化するように点灯時間を長めにしてます
60に1灯、120に2灯と付けたかったので、中古を1基追加しましたが
E26口金の灯具(スーパークール115ブルー球付)なので
60水槽に1基だと中央部分だけ明るく、周りが暗くなってしまうし
新しく作った灯具に付け替えて使用するかと思いましたがせっかくの
ブルー球をサンゴに照射したい気持ちもありまして非常に悩みます
150W電子安定器だけの出品があれば一番いいんだけどねぇ~

明日にはデジカメも戻ってくるし、写真だけの記事でも乗っけてみる予定です
23:59  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.13 (Tue)

勉強会

1/10日にブルーハーバーにて開催された第3回MACYに参加してきました。
内容は陰日性のヤギ・トサカ等の飼育方法についてでした。

BHには買い物にいったんですが、まだ空席があって飛び込みでも
OKとの事だったので、まだ数回しか顔出したこと無いのに良いのかなと
思いつつ講演とその後の懇親会にも行ってきました。
よくブログやHPで目にするハンドルの方が一杯いて緊張しました・・・

陰日性のサンゴは餌やりが大変そうなので今まで敬遠してきましたが
講演を聴いて、


やはり大変だ!


と感じました(^^;

サンゴのポリプの大きさに対して適正な大きさの餌が必要な事や
産地によって適正温度帯が違うので、産地ごとの水槽で温度管理を
することがベスト等色々な濃い内容がたっぷりでした。
サンゴの餌にワムシを使う為、培養方法の説明がありましたので
これならば将来我が家のカクレが産卵した時に役立つ時が来るかも?

懇親会では恐れ多くもアキリン氏の正面に座ってしまった!ので
少し緊張しながらもお話させて頂き、なんとなんと帰りの方角が
一緒だったので車に同乗させて貰って最寄り駅まで送って頂きました。

次回の公演内容と日はわかりませんが、時間があればまた参加したいと思いました。
03:36  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.08 (Thu)

今年最初の話題は・・・

皆様、遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。

昨年末より続いています大改装ですが、現在こうなっています

全体

一部まだ未完成なので完成次第公開と言う事で(^^;

見てすぐわかったと思いますが、水槽の設置場所が変わりました。
以前はリビングに設置して、扉を開くと水槽が見える位置に置いていましたが
それを自室のベランダ側に30,120,60と並べるように設置しました。

以前より白点は放置というか自然治癒に任せていたのですが
アズファー、ロックビューティ、ベルスの付く白点が半端じゃなく酷く
それにより他のヤッコも白点が出たり、体をこする動作が増えてきたので
思い切って120水槽を低比重状態にしました。

そうすると必然的にサンゴや無脊椎の面々は入れておくことが出来ないので
避難が必要だったのですが、それならばいっそ分離してしまえと思い立ち
60をサンゴ用にして、30を底砂が必要なアナゴや底性ハゼ等を収容
各方面に分散配置するより並べた方が見た目やメンテナンスも楽だろうという事で
新年早々に腰が砕けそうな思いをしながら一人で120水槽の移動を行いました

60サンゴ

こちらが60サンゴ用水槽ですが、濾過形状は背面濾過槽、外部濾過(EX75)
殺菌灯、クーラーを通って背面との仕切りに設置されている排出口から本水槽の
系統と、小豆大サンゴ砂の下に設置した底面濾過、外部サブフィルタ、RMD-151
SCWDを通って水槽の左右から交互に水が排出される2系統としました
スキマーはベルリンエアリフト60を使用、当面給餌が無いので大丈夫かな
照明も60cm用蛍光灯3灯では光量が少ないのでメタハラを一台とブルーLEDで
夜間照明としています

30バラエティ

そして30の方ですが、外部濾過(エーハイム2213)とプリズムスキマーが濾過装置です
少し過密気味ではありますが、アンモニアも試薬では0に近い値ですし、悪化するようなら
60サンゴの方に少し引越しさせる手もありますので大丈夫でしょう
照明は海草が少し入っていますが、30用の8Wx3を使用しています

色々1色々2
隠れキャラカニハゼ

このソメワケイソハゼも2cmと小柄なのによくこの激動の水槽で生き延びてきたと思います
カニハゼも今度は長く生きて欲しいものです

残るメインの120ですが、現在比重1.008で5日目となっています
白点治療には底砂は無いほうが良いのでしょうがなるべく底砂は抜きたくないんです
一応、GFG顆粒とエルバージュは用意しているのですが投入するかどうか非常に悩んでおります
無脊椎に無害な白点駆除薬も色々あるようですがどれが効くんでしょうねぇ

120の詳細はまた完成の折に書かせてもらいます(^^
07:30  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。