スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.23 (Tue)

途中経過2(ポンプ)

年末大改装工事ですが、やっと7割程度出来上がって参りました。

一番手間取ったのがメインポンプの換装でして、今までRMD-151(19L/min)と
Rio2500(49L/min)の2系統で循環させていましたが、Rioをプロテインスキマー
のポンプとして流用した為にRMD-151だけではパワー不足なので新しいポンプを
買い足すこととなりました。
当初はトミーさんと同じと思われるポンプをヤフオクで購入する予定だったのですが
落札まで後数時間というところで

アカウントが停止中に!!
(現在は疑いも晴れて停止は解除されました)

特に違反物品を出品していたわけでもなく(そもそも出品したこと無し)違反行為
なんかした覚えもなかったのですがどうも管理者のお気に召さなかったようで・・・

ポンプをオークションで安く仕入れるという予定は変更せざるをえなくなり通販で
新品を購入するかと思いましたが、ふと近くのショップで以前中古品のポンプが
売っていたのを思い出したので見に行ってみるとまだ売れ残っているポンプが
ありましたので使用期間を聞いてみると半年という回答だったので購入しました。
付属のユニオン継ぎ手は付いていなかったのでそれだけ通販で取り寄せました。

そして、やっと設置したのがこれです、

ポンプRMD-151との比較画像
RMD-551(70L/min)

接続する前にポンプ部の分解掃除と背面についているファンのホコリ掃除をして
ほぼ新品状態になりました。(結構汚れていました)

設置するときも色々問題が多くありまして、濾過槽のポンプ接続部は16Aのソケット
なのですが、RMD-551は20Aパイプ・・・(当初は16AのRMD-401クラスを想定)
これは16A-20A継ぎ手を使うことで解消しました。(吸い込み径が小さくなるので
キャビテーションが起きないか心配でしたが大丈夫でした)

で、継ぎ手にポンプを直接繋いで始動させたら・・・

ポンプの振動が直接濾過槽に伝わって激しい振動音が・・・

振動が直接伝わるのを回避する為にパイプをホースで繋いで起動させると・・・

ホースがペチャンコになって水が吸い込めず!
(ホース内が陰圧なので大気圧に押されてペチャンコに)

ホース部分をペチャンコにならないように短くしてやっと濾過槽との接続は完了。

そしてまた次なる問題が発生・・・

マグネットポンプのパワーは強いですねぇ、RMD-151とRio2500の合計流水量は
68LでRMD-551の70Lとほぼ同等のはずなのにOFパイプの下部の穴と上部の
スリットでは処理しきれずにパイプの上から中に落水・・・さらに水面も危険な位
上昇するので、三重管の内管を撤去、中管を若干短く切断、外管のスリットと
スリットの間を一部切断して網を巻きつけて水の通りを多くなるように改造しました。
(この改造後、落水量が増えた為か音がかなり小さく改善されました)

というようにポンプの乗せ替えだけでこんなに手間が掛かっていては時間が掛かる
のは当然のことでして、現在も配管は試行錯誤中です・・・

水槽全景は完成後に乗せるとしますが、レイアウト自体はすでに終わっていて
魚もプラグイン通りの配置になっています。


現在メインで製作しているのは水槽の「上」です、次の記事で紹介するかも?
スポンサーサイト
19:39  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。