スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.31 (Wed)

今年一年色々ありました

今年ももう終わりですね
今は年越しの夜勤に入ったところですが・・・

3月の終わりに60W水槽を購入して8月には120OFと
海水魚飼育を始めていきなり突っ走ってきましたが
色々試行錯誤を重ねてなんとか頑張ってきました

☆になった魚は多数いますが、その子達を無駄に
しないためにも来年はいっそう頑張って行きたいです

年末に実施し始めた大改装は年内に終わることが出来ませんでしたが
何とか来年早々には完成した姿をお見せしたいと思います

それでは短いですが本年最後の記事とさせていただきます。

今年、色々お世話になった人たちにありがとうございました。
また来年もどうかよろしくお願いします(^^
スポンサーサイト
18:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.28 (Sun)

赤が消えた・・・

以前よりフレームとチャイロの中は悪く、後入れのチャイロの方が
一回り大きかったので先住のフレームのほうが追い回されるのを
何度も見てはいましたが、今日仕事から帰ってみると
フレームがボロボロになって力無くフローパイプに吸い寄せられて・・・
チャイロがそれを突いていました・・・

これでヤッコ内の赤を担当していたアカハラ・フレームの2匹が
居なくなってしまったので、次にヤッコを入れるならどちらかになると思います

改装工事のほうはだいぶ進みまして、自作メタハラの傘も一台
改良しまして球の保護にガラス蓋付きとなりました。
ガラスが熱で割れないか心配でしたが、触ると激しく熱いですが
大丈夫そうです
もう一台も改良予定ですが、こちらはもう少し先になりそうです

久しぶりに動画を、食事風景です



まだ一部しか食べてくれませんが
なんとか皆につつかれたいです(^^
22:23  |  訃報  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.23 (Tue)

途中経過2(ポンプ)

年末大改装工事ですが、やっと7割程度出来上がって参りました。

一番手間取ったのがメインポンプの換装でして、今までRMD-151(19L/min)と
Rio2500(49L/min)の2系統で循環させていましたが、Rioをプロテインスキマー
のポンプとして流用した為にRMD-151だけではパワー不足なので新しいポンプを
買い足すこととなりました。
当初はトミーさんと同じと思われるポンプをヤフオクで購入する予定だったのですが
落札まで後数時間というところで

アカウントが停止中に!!
(現在は疑いも晴れて停止は解除されました)

特に違反物品を出品していたわけでもなく(そもそも出品したこと無し)違反行為
なんかした覚えもなかったのですがどうも管理者のお気に召さなかったようで・・・

ポンプをオークションで安く仕入れるという予定は変更せざるをえなくなり通販で
新品を購入するかと思いましたが、ふと近くのショップで以前中古品のポンプが
売っていたのを思い出したので見に行ってみるとまだ売れ残っているポンプが
ありましたので使用期間を聞いてみると半年という回答だったので購入しました。
付属のユニオン継ぎ手は付いていなかったのでそれだけ通販で取り寄せました。

そして、やっと設置したのがこれです、

ポンプRMD-151との比較画像
RMD-551(70L/min)

接続する前にポンプ部の分解掃除と背面についているファンのホコリ掃除をして
ほぼ新品状態になりました。(結構汚れていました)

設置するときも色々問題が多くありまして、濾過槽のポンプ接続部は16Aのソケット
なのですが、RMD-551は20Aパイプ・・・(当初は16AのRMD-401クラスを想定)
これは16A-20A継ぎ手を使うことで解消しました。(吸い込み径が小さくなるので
キャビテーションが起きないか心配でしたが大丈夫でした)

で、継ぎ手にポンプを直接繋いで始動させたら・・・

ポンプの振動が直接濾過槽に伝わって激しい振動音が・・・

振動が直接伝わるのを回避する為にパイプをホースで繋いで起動させると・・・

ホースがペチャンコになって水が吸い込めず!
(ホース内が陰圧なので大気圧に押されてペチャンコに)

ホース部分をペチャンコにならないように短くしてやっと濾過槽との接続は完了。

そしてまた次なる問題が発生・・・

マグネットポンプのパワーは強いですねぇ、RMD-151とRio2500の合計流水量は
68LでRMD-551の70Lとほぼ同等のはずなのにOFパイプの下部の穴と上部の
スリットでは処理しきれずにパイプの上から中に落水・・・さらに水面も危険な位
上昇するので、三重管の内管を撤去、中管を若干短く切断、外管のスリットと
スリットの間を一部切断して網を巻きつけて水の通りを多くなるように改造しました。
(この改造後、落水量が増えた為か音がかなり小さく改善されました)

というようにポンプの乗せ替えだけでこんなに手間が掛かっていては時間が掛かる
のは当然のことでして、現在も配管は試行錯誤中です・・・

水槽全景は完成後に乗せるとしますが、レイアウト自体はすでに終わっていて
魚もプラグイン通りの配置になっています。


現在メインで製作しているのは水槽の「上」です、次の記事で紹介するかも?
19:39  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.16 (Tue)

途中経過(超手抜き)

とりあえず、時系列で適当に(^^;

水抜き
25Aパイプで作ったサイフォンを延長して水抜き用に
とても勢い良く水が抜けていくので
ヤエヤマ君とコウワンテグリが・・・・・ボッシュート!

砂抜き
砂と水を綺麗さっぱり抜いてガラス面も掃除

一時避難所
何も付いていないライブロックはそのままサブ水槽へ
サンゴが付いている岩と魚(一部除く)は濾過槽に

サブ水槽
すべてのライブロックを詰め込んだサブ水槽
ヤエヤマとサルハゼ、エビ類もここ

30cm水槽
海藻類とマガキ貝、チンアナゴ、ギンガ&テッポウエビが
入っている30H水槽

123層
ヤッコ半分とクマノミ入り
新設のプロスキSA-2014+Rio2500

5層
残りの半分


現在メインのレイアウト思考中
23:59  |  改装・リセット  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.15 (Mon)

いやな兆候が・・・

色々な事があってブログにまで手が回らないこの頃ですが

先日、新魚を追加したのですが・・・紹介する事も無く☆に(;ω;)
その仲間はネオンゴビーとイエローヘッドジョーでした・・・

そして本日帰ってきました所、上唇を損傷して上手く餌が食べられなくなっていた
アカハラヤッコ君が☆に、さらにはレッドスクータまでもが・・・
アカハラ君と一緒に入れていたニシキ君もなにやら赤っぽいような・・・

現在新しいポンプやスキマーを発注中ですが、この際一度完全リセットをと考えもしましたが
ライブロックはまだしも無脊椎らを薬浴させる訳にも行かないので

底砂を抜いて一度メイン水槽を空っぽに

その間、砂が必要なチンアナゴや海草、テッポウエビ等の底物は30H水槽にて
外部濾過器接続で凌いで貰い、ライブロックとサンゴ等無脊椎達はサブ水槽に

ヤッコ達は・・・

・・・・

・・・

第一、第二、第三槽の空きスペースと、第五槽ポンプ室(濾過槽隔離エリア)に

メインの掃除が終わって新しい海水が満ちたらサブ水槽の中身を移して
サブにヤッコ達を入れてGFGもしくはエルバージュで薬浴を実施

ライブロックとソフト程度なら暫くはプリズムだけでいけると踏んでいるのですがどうでしょ?

濾過槽も濾材を飼育水で洗い、新しい海水で仕上げの濯ぎを実施し、市販バクテリアを添加して
単体での循環運転をさせ、馴染ませてからメイン水槽と連結させよう等と色々思案を巡らせています

色々やるのでまたブログまで手が回らないと思いますのでどうかご勘弁を~
01:09  |  訃報  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.06 (Sat)

祝!一ヶ月・・・・のはずが!

今日はベルス、ニシキヤッコとクダゴンベが無事一ヶ月を迎えました。














となるはずが!







クダゴンベ君が・・・・








一ヶ月記念ダイブを強行して

干物に!!

過去の動画にも写ってるけど、お気に入りの場所がが水槽角の餌リングの
真下という事で餌を求め、勢い余って飛び出してしまったのかと・・・
水面に口を突き出して餌をねだる姿は良かったのですが、飛び出しちゃいけません


そしてもう1匹、小銀河が大銀河とヤエヤマ君のバトルに巻き込まれ?
ボロボロの状態で漂流・・・
大銀河とヤエヤマ君は目に見えて成長を遂げているのに小銀河は
当初の大きさのまま、黄色が色褪せて影の薄い存在になっていました
底はヤエヤマ君vs大銀河&テッポウエビタッグの鍔迫り合いが良く見かけるんですが
この状態でジョーは危険かなぁ、銀河の居るライブロックとは別の岩の下で
陣を張ってくれれば住み分けは可能と思うんですが・・・

とりあえず、一ヶ月が数日後に迫った二匹は何事も無く行ってくれれば良いな
23:53  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.05 (Fri)

ウールボックス??完成

以前から、OFして濾過槽に水が落ちるときに発生する音と
巻き込んだ空気の泡による塩ダレをなんとか抑える事は
出来ないものかと色々考え、試行錯誤をしてきましたが
ウールボックスの部分で水と空気を分離して、水だけを
濾過槽に落水させる事が泡を抑えるのに一番だと思い
何個か試作し、とりあえず満足の行く結果が出たのが

ウールボックスウールボックス

・・・・・

ま、激しく無駄なウ~~~~~ルボックスとは思いますが
水の流れるスピードを減速させて満遍なくするにはこの形かなと
サイズは860x100x120、思うような結果が得られなかった場合は
濾過槽上の隔離水槽としても使用できるようにしてました

これで濾過槽に空気の泡が落ち込む事はほぼ無くなり
垂直に落下してきた水がエルボ部分に叩き付けられる音を
解消すれば満足なのですが、アイデアは何個かあるけど
機材も資材も無いし、作っても機能するかは不明って言うのが
悩みですね

あと、ポンプ停止時の逆流を抑える為に塩ビパイプの途中に
チーズとキャップを使ってこんなのを挟み込んでいます
穴はキャップの回転で水位調整できるように中心からずらしてます

サイフォン切り材料

水位が穴の所までくれば空気を吸ってサイフォンが切れるようになっています
ポンプを始動するときは穴から勢い良く水が噴射するからちょいと注意
水位が安定すれば水面を程よく揺らす流れになるから問題ないけどね
19:19  |  機器  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。