スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'09.03 (Wed)

濾過槽改装 その後

濾過槽の改装をしてからしばらく経ちましたが、その間水替えせずに足し水でやってきました
1,2日おき程度にアンモニア、亜硝酸、硝酸塩のチェックをしてきましたが今日の昼のチェックでの値を

アンモニアはいつもの如く黄緑色、水道水でも蒸留水でも同じ色なので0なんでしょう・・・
亜硝酸もクリアーな水色、0~0.1って事で
硝酸塩1
硝酸塩2
硝酸塩の値ですが・・・・
テトラの試験紙では25よりは薄く、10と同じかちょっと濃い目って事で15として
レッドシーの試薬では・・・どの値か読むのが難しいです
5ではなさそう、20も違うなぁ~、10なのかなぁ???

改装のときに100リットル水替えしたときの値とほぼ同じって事は改装前のテトラ試験紙で
バッチリピンク色!50はあった事を考えると濾過第三層が活躍しているのかな?

第3層濾過第3層

当初は白い粒とピンク色のサンゴ砂だったのがだんだん灰色を帯びてきていていかにも臭そうです


で、昨日の出勤前に隔離BOXに入っていた3匹ですが、すでに水槽内を泳いでいて
代わりにボスのアブラ君がBOX内に収容されています・・・・

BOXの壁を一枚空けてそこから出て行った3匹ですが
まず最初にタテジマが出て行きました、アブラもレモンも近くに寄りはしますが
突いたり齧ったりはせずにそのまま何事もなくうまく進水。

次にナメラが出て行った・・・・瞬間にアブラに火が点きました!
ものすごい勢いで追いかけてアタックの連続です、逃げたナメラがガラスとBOXの隙間に挟まった
時は隙間に入れないアブラが隙間に向かってエラを大きく広げて口を突き出して暴れていました。

その間にこっそりとチャイロが出て行きました。
レモンが近くに居て、しきりに鰭を立ててレモンに側面を見せアピールしますが・・・・

華麗に スルー

元の大きさが違いすぎます・・・

その代わりにルリに目を付けられて追われますが、逃げるというより側面や背後に回りこむように
うまくかわしていきます。水中で互いをグルグル追い回したり、ライブロックの周りを回っていたりと
なかなか負けん気の強そうな子です。

そうしている間にナメラが隔離BOX内に逃げ込み、追ってきたアブラもBOX内に入ったので
チャンスとばかりに仕切りを閉じ、アブラだけを隔離BOXに収容に成功。

その後はアブラを除いて平穏みたいで、タテジマはスカンクにクリーニングしてもらう余裕すらあります。
アブラ君には悪いが、ナメラが自分の場所を確保するまで特設BOX席で観覧していただきましょう。



スポンサーサイト
15:37  |  機器  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。