スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.30 (Sat)

こっそりスミレ祭り

昨日から明日までの3日間、スミレ祭りが開催されるといつも巡回しているブログでちらほら告知があったので

わたしもに便乗させてもらいます。

スミレ1
頭(背鰭一番前の根元)の黄色いワンポイントが気に入ってお持ち帰り~
スミレ2

我が家のスミレちゃんが来たのは7月17日ですのでまだ一ヵ月半ほどです。
当時すでに先住民のヤッコ6匹が居ましたが、とりあえず温度と水合わせをして隔離BOXに
やはりボスのアブラとNo.2のレモンが隔離BOXを覗き込んでいます。
その他のヤッコ達というと、ウズマキ、フレームは体格が小さいので特に問題ないだろうチリメン、
ルリはほぼ同じ体格で、ルリはいじめっ子、チリメンはいじめられっ子なので注意すべきなのは

アブラ、レモン、ルリの3匹。

という事で、入海初日に

アブラとレモンをBOXに収容して、スミレをリリース!

そして始まるルリとスミレの体合わせ、軍配は先住の強みかルリの勝利!スミレは逃げるだけでした

そして二日後の夜勤明けで帰ってきた日にボスクラスの2匹をリリース!

やはりアブラが追い立てる、逃げるスミレ、レモンの口撃・・・・・

しばらく見守っていましたが、執拗に追い立てるほどではなく、近寄ると鰭をかじられるようなので
縄張りリセットの意味も含めてライブロックをレイアウト変更、あまり状況は変わりませんでした・・・

それでもたま~に鰭が欠けたり切れ目が入ったりする程度で(これでもやばい?)現在に至ります。

サツキ

そして我が家のサツキハゼ軍団ですが、一部にお腹の大きな固体が出始めまして・・・
最初は便秘かな?とも心配したんですがこれってやはり産んじゃうんでしょかねぇ~
でも、この水槽では生き延びる確率は無いに等しいでしょうね。

20080830
20080830
by ぜらす

試験的に動画をアップしてみました。元データよりかなり画質が荒くなるんですね
これならもっと圧縮しても大差無かったかな?
スポンサーサイト
18:44  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.24 (Sun)

続・濾過槽改装

昨日アップするつもりが今日になっちゃいました(^^;

とりあえず改装後の姿を、
正面
裏面

とまぁ、仕切り板を3枚設置して作ってみました。

第一層、「1cm厚スポンジ3枚」「小粒サンゴ砂」「大粒サンゴ砂」「ガラスリング濾材」
第二層、「3cm厚スポンジ2枚」「小粒、パウダーサンゴ砂混合」
第三層、「パウダーサンゴ砂、デニトロゲン混合」「1cm厚スポンジ1枚」「小粒、パウダーサンゴ砂混合」
第四層はポンプ室です。

第二層に入れる粒サンゴ砂が足りなかったので、パウダーを入れたら・・・
第2層

思い切り沸騰してます

おかげでポンプ室にパウダーが舞い落ちて行くのでスポンジマットを仕切りに挟んでます。
今朝見ると、だいぶ舞い上がって流れて行く量は減ってきているのでしばらくしてから仕切りのスポンジは
撤去しようかなと思います。

第三層は、自作豆腐で使わなかった詰め替え用デニトロゲン2/3とパウダーサンゴ砂を底に敷いて
海水館さんで過去にやっていた底面での還元濾過を試しに真似てみました。
第3層

はたしてこれでうまく行くのだろうか?
昨日100リットル水換えしたばっかりなので水質チェックでは
アンモニア ほぼ0ppm、亜硝酸 ほぼ0ppm、硝酸塩 10~15ppm位?でした。

養生していない還元BOXを投入したと同じようなことなので、亜硝酸が増えないか
今後注意して見守って行きたいと思います。

10:06  |  機器  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.22 (Fri)

濾過槽改装

注文していたアクリル板が届いて、夜勤明けなのに気合を入れて作業を始めてついさっきやっと終わった。

作業に没頭して途中の写真とか取れなかったのと水槽の水もちょっと濁りが取れてから本編UPしますね。
果たして思惑通りに働いてくれるかなぁ~
23:40  |  機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.19 (Tue)

アカハラ君 逝く。

今朝、タンクを見るとフローパイプに吸い寄せられて力無く息をしているアカハラ君が!
すぐに隔離ボックスに入れてみましたが、昼過ぎに静かに息を引き取られました。
昨日のブログ用に撮った写真が遺影となってしまいました。


我が家の濾過槽ですが、先日60規格水槽と書きましたが、良く見ると60x30x40の少し背が高い水槽でした。
最初はアクリル板を買って加工して3層式の濾過槽にしようと思っていたのですが、切り出しと接着が
面倒くさくて他に方法をと考えていたときに目に入ったのが、トリートメント用に使っていたGEXのS水槽です。
すぐにもう一個S水槽を買いに行き、ちょいともったいないかもしれないけど底板をぶちぬいて2段重ねに。
60水槽の内部の奥行きは289mm、S水槽の横幅は315mmピッタリとはいかないので
濾過槽正面
濾過槽裏面
こんな感じに、ポンプ室との仕切りはスキマーを設置するのに一定の水位が欲しかったので後付けです。

でも最近、S水槽の周りのL字型の隙間が気に入らなくなって来て幅が289mmに近い水槽は無いものか
色々ショップを巡っては見たものの見合うものが無く、いっそのこと当初の予定の3層式に変更してやろうと
現在材料を集めて計画を立てています。

21:57  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.18 (Mon)

タンクメイト個別紹介 その2

前回に続いて、ヤッコ達後半をお送りします。

まずはNo.5
チリメンヤッコ
チリメン080818

いつも上位のヤッコに突かれている彼ですが、今日帰宅して見てみると
2個ほど突かれた傷が写っていますが、写真ではわからないのですが
下のキズの上からギンポのキスマークがついています・・・キズが餌に見えたのか・・・

そして次は暫定No.6の
アカハラヤッコ
アカハラ080818

なぜ暫定かというと・・・餌を食べずに入海直後よりライブロックの隙間から出てきません
写真でもわかるように激痩せです・・・通販で購入時に尾鰭の一部が欠けていて
それは半分程度まで回復してきてはいるのですが、このままだと☆になってしまいそうです。

以下は体格もほぼ同じくらいの小ささなので順位別はしていません。

未来のボス?
ウズマキ
ウズマキ080818

よくライブロックや底砂に体をこするしぐさをするので、軽く淡水浴をして見ましたが
あまり効果が無いようです、自分より大きなスカンクにはクリーニングをよくしてもらっています。
今はまだチビですが、これからどんどん大きくなって上位に食い込んでほしいですね。

こちらもボスになれる可能性を秘める

シテンヤッコ
シテン080818

餌を入れると他の大きなヤッコの負けないくらいの勢いで食べる姿は大物になる
予感を感じさせてくれます、入れたての頃はホワイトフレークエンゼルでしたが
今は数箇所付く程度でもう心配は無いでしょう。

先代はクーラ設置前に来た6月の暑い日に☆になってしまったので二代目

ソメワケヤッコ
ソメワケ080818

鰭がちょっとキズだらけですが、後ろに流れるようなこの形がいいですねぇ
この子もシテンと同時に入海して白点祭でしたが、だいぶ少なくなりました。

現在のヤッコの中で一番小さくいつもライブロック周りに居る、こちらも二代目

フレームエンゼル
フレーム080818

入海直後にバイカラードティーバックから上下の幼紋斑を食い千切られるという事件が
発生し、その罪状でバイカラーは無期限の濾過槽送りとなりました・・・
上の紋様はまだ青い縁が残って居たので綺麗に回復中ですが、下のほうは赤いところまで
食い破られたので丸く再生はしませんでした・・・

前回と合わせて10種10匹のヤッコ達が泳いでいますが、もう少し仲間を増やしたいと
日々ネットやショップを見て回っています。

ヤッコ以外のタンクメイト達 2

土木工事の達人、テッポウエビSP
テッポウ080818

背後のフロー管は50Aです、4,5cmくらいはあろうかという巨体で

ギンガ080818

巣穴を掘ります、ギンガハゼも大満足!

でも、ライブロック砦の基礎の下はやめてね。
22:26  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.18 (Mon)

水槽スペック

今の120水槽は、始めた当初使った60ワイド一体型OF水槽と連結させた30H水槽、
連れが設置した60規格水槽の3本の設備機器を統合したもので、あきらかにスペックが
足りないものも流用しています。

【水槽】
 コトブキの枠ありガラス120x45x45をOF加工して貰った物を使用。

【水槽台】
 水槽と同時購入で2x4材で作ったものを使用。

【濾過槽】
 60規格水槽を流用し40cm+20cmになるように高さ20cmの仕切りを設置、
 40cm部分にGEXの金魚~Sサイズ水槽の底のプラ板を切り抜き縦に2個重ね合わせ、
 中には小豆大サンゴ砂、Lサイズサンゴ砂、リング濾材、ウレタンマットを投入。
 空いたスペースに海水館の還元BOX2個投入、20cm部分はポンプ室として使用、
 自作の還元BOXも投入。

【照明】
 自作150wメタハラx2、青色LED180連装。

【ポンプ】
 RMD-151
  当初、クーラーと殺菌灯を接続する為に使用、120ではクーラーのみ接続。
 Rio2500
  120の循環ポンプとして使用、殺菌灯2基を接続して使用。

【その他設備】
 ZR-75E 
  当初、120水槽など考えていなかったので明らかにスペック不足。

 ターボツイスト 6x、12x
  6xでも十分かと思ったが、セールで安かったので12xを購入、外すのは勿体無く
  思い、12x、6xと連結して設置、意味があるのかどうか・・・

 EHEIM2213
  元30cm水槽の濾過器、内部にスポンジ濾材とサンゴ砂を入れて濾過器としても
  使用、OFで油膜の取れが悪いので油膜取りを取り付け、排水は浮かせたライブロックの
  下部を流れるようにシャワーパイプを設置。

 小型扇風機 2基
  一基はメタハラ安定器に、もう一基は逆サーモに接続してスペック不足のクーラーに
  補助として稼動。

 レッドシーベルリン60+水心SSPP-2S
  濾過槽の空スペースに設置していますが、ポンプを止めると水没するので
  汚水を取り忘れるとまた水槽に逆戻り・・・

とりあえず常時設置しているのはこれだけかな?

文字ばっかりなので紹介1で使わなかった写真を一枚。
スミレモン080816

 
00:48  |  機器  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.16 (Sat)

タンクメイト個別紹介 その1

それでは、この水槽のメインたるヤッコ達を主に紹介していきます。

まずは、この水槽に現在君臨する・・・・

アブラヤッコ
アブラ080816

写真を撮られるのが嫌いなようで、あまりいいのが撮れませんでした。
他のヤッコ達を蹴散らしている彼ですが、特にルリが気に入らないようで
よく追いかける姿を目撃します。

続いてNo.2、管理人のお気に入り!
レモンピール
レモン080816

アブラに対してはちょっと腰が引けているようですが、そのほかに対しては強気です。
アブラと同期入海ですが、最初はよくつつかれていましたが今ではあまり争っている姿を見ません。

No.3とNo.4の差は非常に拮抗しているのですがこいつのが少し上かな?
ルリヤッコ
ルリ080816
よくアブラに追いかけられる彼は、ライブロック砦から離れて砂地エリアに滞在しています。
そのストレス発散の相手としてチリメンが非常に迷惑しています。

そしてたまにルリに追い立てられているのでNo.4の
スミレヤッコ
スミレ080816
入海直後は白点祭でしたが、旺盛な食欲で克服しました。
特に他のヤッコを追いかけるような行動を見せない平和主義者です。
お気に入りNo.2でもあります。

ヤッコ以外のタンクメイト達
チンアナゴ080816我等、チンアナゴ三兄弟!


23:32  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.15 (Fri)

タンクメイト

水槽のテーマとしては、ヤッコ達をメインに底に住む魚やサンゴといった感じです。

【ヤッコ】10匹

アブラヤッコ 7cm
レモンピール 7cm
ルリヤッコ 6cm
スミレヤッコ 6cm
チリメンヤッコ 6cm
アカハラヤッコ 6cm
ウズマキ 5cm
シテンヤッコ 5cm
ソメワケヤッコ 5cm
フレームエンゼル 4cm

大体の大きさと上から強さ順に書いていますが、アカハラ以下は横一線という感じです。

【その他魚類】

カクレクマノミ 4cm x3匹
ヤエヤマギンポ 7cm
サツキハゼ 4~5cm 20~25匹
ギンガハゼ 5cm x2匹
サルハゼ 4cm
ソメワケイソハゼ 1cm x5
ニシキテグリ 6cm x2匹
コウワンテグリ 3cm 
チンアナゴ ??cm x3匹
バイカラードティーバック 4cm

カクレは3匹セットで購入したもので、現在はイソギンに隠れるペアと
水中を泳いでいる1匹に分かれています。
サツキハゼは水中を泳いでいる魚が少なかった時に購入したもので
群れで泳ぐ姿が良いです。
チンアナゴは半分砂に潜っているので体長が良く分かりません・・・
購入時は20~25cmだったので今もそのくらいかと思います。
バイカラーは・・・・・とても攻撃性が高く他の魚を次々☆にしていくので
現在は濾過槽ポンプエリアに無期限の隔離をしています・・・

【エビ】

スカンクシュリンプ 4~6cm x4匹
サンゴモエビ 3cm x3匹
イソギンチャクモエビ 1cm x3匹
イソギンチャクエビ 2cm x3
ランドールズピストルシュリンプ 1cm
テッポウエビsp 4cm
オトヒメエビ 3cm

ランドールはハタタテネジリンボウとセットで購入したもののハタタテネジリンボウが☆に
なってしまい、現在はどこかのライブロックの下に居ると思われます。
テッポウエビspはギンガハゼと一緒に居ることが多いですが、その大きな体で
ブルドーザの如く砂を掘り返すのでライブロックがよく沈みます・・・

【貝類】

キイロタカラガイ x3匹
ハナビラタカラガイ x3匹
マガキガイ x9匹
シッタカ x15匹
アワビ x3匹
ヒメシャコガイ x3匹

【サンゴ、イソギンチャク他】

ウミキノコ
チジミトサカ
ヌメリトサカ
ウミアザミ
スターポリプ(ポリプ短)
スターポリプ(ポリプ長)
レッドディスク
ナガレハナサンゴ
タマイタダキイソギンチャク x2
コブヒトデ

イソギンチャクは大きめの固体を買ったら、入れて数日で2個に分裂しました・・・
コブヒトデはウミアザミを食べているのを目撃したので、濾過槽ポンプエリアに隔離されています。

ちょっと入れすぎかなとも思いますが、もう少しヤッコ達を増やしていこうかなと
考えています。
23:49  |  タンクメイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.14 (Thu)

ブログ始動

3月末より60cm水槽を立ち上げて海水魚を始めています。

そして7月9日より120x45x45水槽にアップグレードし

落ち着いたところでブログなんかを始めてみようかなと

テンプレートそのままですが少しづつ手を加えていこうと

思います。

とりあえず水槽全景写真でも
水槽全景080814
23:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。